O脚を治してほしい クラシックバレエ

バレエダンサーにとって【O脚】は放っておけない問題の一つ。

多くの学生さん~大人の方まで、

毎月の問い合わせが殺到中。

 

そこで今日は、O脚改善3ステップをお伝えしていこうと思う。

これを知ることだけでもO脚改善へのサポートになる。

  1. 改善可能なO脚なのかを検査
  2. 日常生活や立ち方への意識付け
  3. 適切な施術とエクササイズ

O脚矯正施術前

O脚矯正施術後

改善可能なO脚なのかを検査

まず、O脚が改善する脚と、

改善が難しい脚では何が違うのか?

 

それは、膝の向き

 

O脚改善が可能なケースは、

つま先に対し大腿骨が内旋、

簡単に言うとつま先よりも膝が内側を向いている場合。

 

過度の期待をクライエントに与えて、

結果が出ないことがないように、

当院では必ず初回に検査し伝えている。

 

そして次に重要なのが、

2. 日常生活や立ち方への意識付け

せっかく矯正をしても、

普段の生活習慣やレッスン動作が同様であれば、

治りにくいし、時間がかかってしまう。

 

ある程度のことは理解していただき

それがクセになるまで継続

 

人によっては、直ぐ良くなると期待していることもあるけれど、当然それは個人差によって。

 

目安としては軽度5回 中度10回 重度20回以上の時間はかかる。

 

しかしながらそれくらいの価値はO脚矯正にはある。

3.適切な施術とエクササイズ

これはバレエに特化している

当院ならではのエクササイズや、

非常に強制力の強い施術を組み合わせたものを提供。

 

バレエ動作はそれだけでO脚改善へつながる。

けれど、バレエをしているからO脚になりやすい

という問題も同時に出てくる。

 

とにかく理想の脚に、

パフォーマンスの上がる綺麗な脚になるようサポートしている。

 

最後まで読んでいただき感謝。