踵の痛み 

東京・埼玉新聞にも掲載された評判の施術 バレエダンサー専門治療院

東京・埼玉新聞にも掲載された評判の施術 バレエダンサー専門治療院

このようなことで悩んでいませんか?

  • ドゥミプリエでも痛い
  • 整形外科でセーバー病と診断された
  • 安静にしていたが、レッスンだと痛みが出てくる
  • 超音波や湿布をしたが改善しない

激しい痛みを感じ、レッスンを控えて安静にしていた。

整形外科でインソールをすすめられたけど、また症状が再発してしまう。

どうしてそのようなことが起こるのでしょうか?

それには理由が2つあります。

ひとつは、
バレエの動きをふまえて症状を見ていないこと

2つ目は、
痛いところに原因があると思い治療をしているからです。

当院には、バレエ専門院として、動きを分析し、かかとの痛みに対処した独自の治療法があります。

一時的な緩和を求めて、痛み止めや電気を当てて、そのまま症状が悪化してしまい、最終的に踊れなくなるということになっては意味がありません。

かかとの問題をどうにかしたいと思うのであれば、根本的に体を改善させるアプローチを受けてみてはいかがでしょうか?

他院との違い

足底の痛み 2回でジャンプができる様になりました

お客様写真
バレエ団に所属しているのですが、毎日のレッスンで、徐々に足底が痛くなってきて、 ジャンプができなくなってしまいました。
 一か月後には舞台をひかえており、初めての痛みで、練習やレッスンに集中できず、 あせっていました。痛みがピークの時は、プリエですら痛かったです。
 一回目では、はりを初めて受けて、最初すごくこわかったですが、全然痛みもなく、次の日のレッスンでは びっくりするほど、痛みが軽減されていました。
舞台までに2回施術を受けたのですが、たった2回でジャンプができるようになりました。
先生がバレエのことを専門的にわかってくださっているので、相談しやすかったし、 痛いところも、伝えやすかったです。なにをどうすると痛いということが伝わるので、他とは全然ちがうなと思いました。
 一回でまさか良くなるとは思っていなかったですが、本当に良くなります!
びっくりします!

川口市 早乙女華様 22才 プロバレエダンサー  

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

踵の痛み 裸足で踊れるほど回復しました「ジャズダンス」

お客様写真

・来られるまえはどのような症状でお悩みでしたか?

ジャズダンスのレッスンの度、足底筋の緊張が気になっていたのですが放置して踊り続けていました。
ある日のレッスンでジャンプの着地を踵でしてしまい、左踵のクッションが抜けたようなゴロゴリした痛みを感じました。
痛みはどんどん酷くなり普通に生活するのも左踵を浮かせて歩いていました。

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

1度目の施術で痛みは大分和らぎました。
2度目の施術をして頂いた後には痛みもほとんど消え裸足で踊れるほど回復しました。

・この施術院のどんな所が『いいな』と思いますか?

先生が気さくな方なのでついでに色々と良くしてもらいました。
痛いところだけでなく苦手な動きまで先生が原因を探して下さりパパッとよくして下さいました。先生ありがとうございます!

さいたま市 瀬戸かおり様 46歳 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。