施術をしても症状が戻ってしまうその原因は?

現役のバレエだんさーより、

引退後の方が、施術が難しい。

 

バレエ講師と撮影

あたりまえのことですが、

現役のバレエダンサーと比べ、

引退して教えをしている講師の方は、

バレエ歴が長い。

 

 

よって、

症状を長く抱えているケースがおおい。

 

 

表面的に痛みだけがなくなっているケースもあり、

その状態で身体を使うクセがついてしまっているからである。

 

 

過去のねん挫などが良い例である。

 

 

こんなことはないだろうか?

 

 

施術をしてもらったが、

直ぐに元の状態に戻ってしまう。

 

 

表面的な施術をした後に起こる現象で、

症状を引き起こしている原因に、

アプローチができていれば、

起こらない。

 

 

なので、一つ一つ、

表面的な施術をし、

(もちろん表面的にアプローチする気はないが💦)

体の反応をみて、

ポイントを変え、また施術。

 

 

この繰り返しをすることが必要になってくる。

 

 

要するに、

いままでクセのついた体によって、

代償された部分を整え、

原因に迫っていく、

これが根本への施術となる。