大人からのバレエ 上達の秘訣②

まずは2枚の写真を比べてみよう。

バレエ立ち方

バレエ立ち方 良い姿勢

単純のように思える

 

「立つ」

 

という動作だが、

 

ものすごく奥深い。

 

 

バレエスタジオでも、

よく耳にするであろう、

 

  • 骨盤を立てる
  • 反り腰
  • 肋骨が出る

それぞれ表現は違うが、

根本はまっすぐ立つということ。

 

さらに猫背や、床を押す、手の使い方

 

など日常生活動作から見直すことができれば、

バレエスキルは自ずと変わっている。

大人の人で、

 

週に5回レッスンをされている方もいるが

それはレアケース。

 

週1~2回という限られた時間で、

上達をするには、

日ごろの姿勢から意識を変えることが、

なにより大切である。

 

あっ!姿勢は自分で判断してはだめですよ。

必ず専門家にチェックしてもらう。

これが秘訣!