覚えられない!?

「二度は言わないから、一度で覚えろよ」

学生時代どこかで言われた記憶がある。

二度は言わない?

 

 

そりゃ無理な話だ。

治療において、気を付けていることがある。

重要なことは、

「もういいです。わかってますよ」

 

 

と言われるくらい、繰り返し伝えるということです。

だって、人は忘れるから。

さて、いつも来院していただいている、大人バレエの患者さん。

 

わたし「最近、みなさんにお伝えしている、効率的なセルフケアがあるのですが」

 

患者さん「やります」

 

私「では、足はこうで、腕はこうで・・・・・」

 

 

患者さん「え~ぜんぜん違いますね。」

 

そして、施術後、

 

患者さん「先生、もう一度さっきの見てもらえる」

 

と、15分くらい前にお伝えしたセルフケアをやってもらう。

 

・・・。

 

ぜんぜん違う(-_-;)

 

患者さん 「もうヤダ~信じられない」

 

「これで発表会の振り、覚えるなんてできない~」

 
大人になるということは、さらに忘れることに拍車がかかる(泣

 

記憶との勝負。

 

やはり、繰り返しお伝えすることが大切だなあと、あらためて感じられる、ほこっとしたひと時でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加