疲労骨折

あなたは今、こういったことでお悩みではありませんか?

  • 足の骨が痛み、病院に行くと疲労骨折と言われた
  • 疲労骨折をしているところを安静にしたり固定したりしているが、なかなか良くならず、早く練習がしたい
  • 同じところを何度も疲労骨折していて、予防もしたい

このようなお悩みでお困りでしたらぜひ当院にお任せください。
当院には、このようなお悩みでお困りの方が数多く来院され、改善に導いています。

疲労骨折は、同じところに何度も起こることも多く、安静にしている期間が必要なことから、多くのバレエダンサーの悩みになっています。

もしあなたが疲労骨折での痛みや、繰り返す疲労骨折でお悩みなら一人で悩まず、お気軽に当院にご相談ください。

電話問い合わせ導入画像

LINE導入画像

ネット問い合わせ

そもそも「疲労骨折」とは?

外反母趾とは?

疲労骨折とは、バレエなどで繰り返し同じ部分に負荷がかかると起こりやすい症状です。
多くの場合、骨にヒビが入りますが、そのまま放っておいたり、痛みがあるのにも関わらずバレエを続けていると骨が完全に骨折してしまうこともあります。

原因としては、

  • 筋力不足
  • 骨の弱さ(栄養不足)
  • 筋肉のアンバランス
  • 体の使い方
  • 体の硬さ

だと言われています。

お客様からお喜びの声が届いています。

疲労骨折を繰り返していたプロバレエダンサーの中足骨のお悩み

お客様写真

・こちらへ来るまえどのような症状でお悩みでしたか?

右足、第二中足骨の痛み

…高校の時から疲労骨折をくり返していました。

 

バレエ団に入団して、再発していた頃、リハーサルで、左膝 全十字靭帯を断裂。

 

手術のあと、1年間のリハビリとトレーニングで、ターンアウトの正しい仕方など、基礎からまた勉強し直しましたが、舞台への復帰のあと、再度、中足骨に痛みが出てしまいました。

 

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

主に腰椎への施術をして頂き、骨盤を立て、お腹を使う意識が少しずつ、わかるようになりました。すぐに患部(中足骨)に効果は現れませんでしたが、

足首のぐらつきやローリング、膝を捻じってしまう根本原因がわかったため、レッスン時やリハーサル時の意識が変わりました。

 

・「他院と違うな」と感じたところはありますか? 

とにかく今までは、患部の痛みを和らげる施術を受けていましたが、また痛くなって…のくり返しでした。

畠山先生からは、それとは違い、身体全体の欠点をみて、原因から正して頂き、コントロールやトレーニングの仕方も丁寧に教えて頂いています。

 

・同じような症状でお悩みのかたにメッセージをお願いします

私はもう二度とつらい怪我をくり返したくない。少しでもよくなるのなら、と思い通院を決めました。お悩みの方は、もう治らないかもと諦めず、相談してみて下さい。

神奈川県川崎市 西村美紀様 28才 バレエダンサー

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

足指つけ根の痛み2年前のバレエ発表会で痛めた

アンケート用紙

・こちらに来るまえはどのような症状でお悩みでしたか?

2年前のバレエの発表会の練習中に左足の指、つけ根(中指と薬指の間)を痛めてしまいました。

今年の発表会の練習中に痛みが強くなり、右足の親指つけ根まで痛くなり、練習(ルルべ)が出来なくなり、困っていました。

 

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

週に1回のペースで施術を受け、少しずつですが痛みがなくなり、発表会には、足の指のつけ根の痛みは消えていました。

 

・「他院と違うな」と感じたところはありますか?

今まで整体等に行きましたが、数ヶ月通ってもよくならず、あきらめていたのですが、こちらの施術(先生)は、最初に「よくなりますよ」と言っていただき、安心しておまかせすることができました。

 

・同じような症状でお悩みのかたにメッセージをお願いします

バレエのレッスン中の痛みだけではなく、つらい症状の方は、どなたでもよくしていただけると思います。

戸田市 栗原文江さま(仮名) 51才 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

バレエ 足指の痛み  10歳 さいたま市 【改善例】

お客様写真

・こちらに来るまえどのような症状でお悩みでしたか?

クラシックバレエで、シューズのサイズが合わなかったのか、
足の付け根の痛みが半月たっても治らなかった。
(整形外科に通院していたが)

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

痛みがなくなり、トゥーシューズで踊れるようになった。

・「他院と違うな」と感じたところはありますか? 

バレエのことを知っているので、安心してまかせられた。

さいたま市 川村沙希ちゃん(仮名) 10才 クラシックバレエ  

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

一般的な「疲労骨折」の対処法は?

疲労骨折の一般的な対処法は?

整形外科や整骨院に行くと、

  • 固定
  • 安静
  • アイシング

などの処置を行うことが一般的です。
また、疲労骨折の程度がひどい場合は手術を進められることも少なくありません。

しかし、このような処置を行っているにも関わらず、痛みが治らなかったり、何度も同じ部分を疲労骨折してしまうことも少なくありません。

では、どうすれば疲労骨折の痛みを早期改善し、再発防止まで導くことができるのでしょうか?

当院での「疲労骨折」へのアプローチは?

当院の疲労骨折へのアプローチは?

明京堂治療院では、疲労骨折の原因を

  • 体の歪み
  • 体の使い方
  • 内臓の疲労

だと考えています。

骨盤や背骨・股関節などの関節に歪みが出ると、骨についている筋肉の歪みや負担に繋がります。
筋肉の歪みや負担が起こることで、骨を引っ張ったり、関節に負荷をかけたりして疲労骨折の原因になります。
また、体の使い方に問題があると体の歪みに繋がったり、必要以上に負荷をかけてしまいます。
さらに、内臓の疲労があると血流が悪くなり、疲労骨折を治すための栄養がいかなくなってしまったり、骨が栄養不足になる原因になり、疲労骨折が起こりやすくなったり、治りにくくなったりする原因になります。

そこで当院では、まずは骨盤や背骨・そのほかの歪みがある部分を検査し、体を整えて行きます。
その上で、バレエ選手専門の先生がバレエでの体の使い方を指導します。
さらに、鍼灸施術により内臓の疲労を取り除くことで、血流を良くし、疲労骨折を早期改善・再発防止に導きます

疲労骨折は繰り返したり、痛みがなかなか取れないことで選手生命に影響を与えたり、大会に出られないことや練習ができないことにストレスを感じてしまうことも少なくありません。

もし、あなたが辛い疲労骨折でお悩みでしたらお気軽に当院にご相談ください。

あなたのご来院を心からお待ちしております。

電話問い合わせ導入画像

LINE導入画像

ネット問い合わせ

プロフィール

はじめまして、畠山です。
バレエレッスン中に痛めてしまった、腰・股関節・膝関節・足首、ケガをしたけど、

『なんとか舞台やコンクールまでに間に合わせたい』『もっともっと長くバレエやスポーツを楽しみたい』

そのようなことはありませんか?

これまで16年、2万8千人以上の方を施術してきました。

その中の患者様との出会いでなかに、プロバレエダンサーの方や、バレエ団の指導者、プロスポーツ選手などの方がいらっしゃいました。

バレエスタジオの友人・生徒さんをたくさんご紹介いただき、お陰様で、現在では【バレエのための鍼灸・整体院】を営んでいます。


バレエ特有の症状やお悩みはたくさんあるけれど、一般的な整形外科や整骨院・鍼灸マッサージ院では「わかってくれない」ということをよく耳にします。

バレエやダンスを長く続けるには、≪施術≫というサポートが必要になってきます。

きっとお力になれると思いますので、是非一度、私にご相談ください。あなたのご来院を心よりお待ちしています。

電話問い合わせ導入画像

LINE導入画像

ネット問い合わせ

電話問い合わせ導入画像

LINE導入画像

ネット問い合わせ

文章で伝わりづらい事をお届けしています。お役に立て下さい。

当院が選ばれる5つの理由

バレエの施術に特化している

バレエの施術に適している

現在、当院に来られている8割の方は、バレエをされています。

バレエ関係の方だけで、毎日10~15人は施術をしています。
一般的な整骨院や治療院と比べ、圧倒的に多い人数です。

そのおかげで、バレリーナへの施術のポイントや、
「どこを気を付ければバレエでのステップアップにつながるか」
瞬時にわかるようになりました。

きっとお役に立てると思いますよ。

お客様の直筆の声が多い

お喜びの声を150名以上いただいています。

ご利用された方に来院の決め手をお聞きすると、

「同じ悩みが良くなって、バレエを再開された方々の声が載っていたので」

とよく言われます。

現在HPに掲載されているバレリーナさんの声の数は【150件以上】です。

そしてすべてが直筆です。

施術側の声はあまり信用できませんよね、そういう意味で多くの方にご協力いただいております。

駅からも近いので遠方からも通いやすい

駅から近いので通いやすい

大変ありがたいことに、当院には片道1時間・2時間かけて多くの方が来院されています。
そして川口駅から徒歩5分の立地にあるので、ご来院された方から、「駅から近くて助かります」と言われます。

  • バレエダンサーの専門であること
  • 圧倒的な施術の効果

を評価され、関東周辺のみならず、東北・北陸・中部・近畿・九州地方から通われています。

ケガを改善に導くだけではなく、バレエスキルもアップする

体の使い方を重視しています。

結果的に当然なのですが、

  • ケガをする   ⇒ まちがった使い方
  • 症状が良くなる ⇒ 使い方も向上する

と当院は考えています。

巷の整骨院や整体院では、「痛いところにのみ対処する」ところも多いと思います。
しかし、痛いところだけを処置しても、そもそも、なぜその症状を引き起こしてしまったのか?という原因を解消しないことには、仮にその場の症状は消えても症状が再発してしまう可能性は高くなります。

当院は、痛みを早期改善に導くことはもちろん、今後同じようなお悩みを抱えない為に症状を予防する為の体の使い方まで、徹底的に指導を行なっています。

そして使い方が根本的に変わってくれば、ケガの再発リスクは抑えることができるのです。

施術は院長のみ

当院でhあ、私が責任を持って施術させていただきます。

当院では私がすべて責任を持って施術させていただきます。

なぜなら『有名な施術院に行ったけれどスタッフにしか施術をしてもらえなかった』というお声をよく聞くからです。

そこで不信感を抱いてしまうとなかなか先生や院に対して信頼関係を築けなくなることもありますよね。

そのような不安や疑問をあなたが抱いてしまわないよう、当院では、院長のみの施術を行なっています。
また、院長が責任を持って施術をさせていただくので、「体のことがちゃんと伝わっているのかな」とういった不安もございません。

ご安心してご来院ください。

院長 畠山の写真

ここまでホームページをご覧いただきましてありがとうございます!
明京堂治療院の畠山です。

わたしは、バレエダンサーでもなければ、アスリートでもありません。

ただ、施術家という職業を通して、多くの人の「夢」「想い」を聞いてきました。

『コンクールで優勝したい』『海外で活躍したい』『舞台を成功させたい』
いつしかその夢のサポートをできることが好きになっていました。

より多くの人の、願いや想いが叶うよう全力で施術をさせていただきます。

バレエやスポーツに限らず、生きていれば、

  • 順調に進める時期
  • 停滞する時期
  • 挫折感を味わう時期

がやってくることもあります。

うまくいかない時期に当院が力になり、
「ここに来てよかった」「この先生と出逢えてよかった」こう感じてもらいたい。

バレエダンサー・アスリートのかた、身体のことでお困りでしたら、是非、当院の鍼灸・整体を受けにいらしてください。

疲労骨折に関する関連記事