モートン病

あなたは今、こういったことでお悩みではありませんか?

  • 足の指や足の裏が痛く、バレエが思うようにできない
  • 足の指のしびれがなかなか改善せず、バレエのパフォーマンスが全力でできない
  • 病院でモートン病と診断され、治療をしてもらっているがなかなか症状が改善しない
  • バレエだけでなく、日常生活での歩行にも支障をきたすようになってしまった
  • 痛みやしびれがいつ引くのかわからず、大会までに改善するのか不安だ

このようなお悩みでお困りでしたらぜひ当院にお任せください。
当院には、このようなお悩みでお困りの方が数多く来院され、改善に導いています。

モートン病は、足の指や足の裏の痛みやしびれが強くなることもあり、バレエのパフォーマンスに影響する症状の一つです。

一人で悩まず、お気軽に当院にご相談ください。

電話問い合わせ導入画像

LINE導入画像

ネット問い合わせ

そもそも「モートン病」とは?

モートン病とは?

モートン病とは、足の指や足の裏につながる神経が刺激され、痛みやしびれが起きる症状です。

一番多いのは、図のように3・4指の間に痛みやしびれが出ます。
ついで2、3指間、4、5指間に症状が出ます。

また、症状が悪化すると、神経にできる良性のできものである「神経腫」ができることがあり、地面に足がつくだけで激痛を感じることもあります。

原因としては、バレエシューズ・扁平足(足のアーチの低下)・ヒールなどと言われています。

特にバレエダンサーはモートン病によってうまくプレイができないルルベができないなどということも少なくありません。

お客様からお喜びの声が届いています。

モートン病といわれ、バレエができなかった

お客様写真

・こちらに来るまえはどのような症状でお悩みでしたか?

モートン病と整形外科でいわれた。

インソールをしていたが痛みが治らず、バレエのレッスンも中断するほどだった。

 

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

少しずつ痛みが減っていき、足が地面にしっかりつくようになってきた。

バレエのレッスンも今まで以上に体が動くようになった。

施術+トレーニングがとても効果的だった。

 

・「他院と違うな」と感じたところはありますか?

バレエの知識が豊富で施術中に様々なアドバイスを頂けたのがとてもよかった。

家で出来るトレーニングも簡単で続けられた。

東京都江戸川区 Y.Y様 36歳 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

足指つけ根の痛み2年前のバレエ発表会で痛めた

アンケート用紙

・こちらに来るまえはどのような症状でお悩みでしたか?

2年前のバレエの発表会の練習中に左足の指、つけ根(中指と薬指の間)を痛めてしまいました。

今年の発表会の練習中に痛みが強くなり、右足の親指つけ根まで痛くなり、練習(ルルべ)が出来なくなり、困っていました。

 

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

週に1回のペースで施術を受け、少しずつですが痛みがなくなり、発表会には、足の指のつけ根の痛みは消えていました。

 

・「他院と違うな」と感じたところはありますか?

今まで整体等に行きましたが、数ヶ月通ってもよくならず、あきらめていたのですが、こちらの施術(先生)は、最初に「よくなりますよ」と言っていただき、安心しておまかせすることができました。

 

・同じような症状でお悩みのかたにメッセージをお願いします

バレエのレッスン中の痛みだけではなく、つらい症状の方は、どなたでもよくしていただけると思います。

戸田市 栗原文江さま(仮名) 51才 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

バレエ 足指の痛み  10歳 さいたま市 【改善例】

お客様写真

・こちらに来るまえどのような症状でお悩みでしたか?

クラシックバレエで、シューズのサイズが合わなかったのか、
足の付け根の痛みが半月たっても治らなかった。
(整形外科に通院していたが)

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

痛みがなくなり、トゥーシューズで踊れるようになった。

・「他院と違うな」と感じたところはありますか? 

バレエのことを知っているので、安心してまかせられた。

さいたま市 川村沙希ちゃん(仮名) 10才 クラシックバレエ  

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

一般的な「モートン病」の対処法は?

モートン病の一般的な対処法は?

モートン病と診断されると、

  • インソールの作成
  • 痛み止めの注射・服用
  • 湿布

などの対処を行うことがほとんどです。
また、重度のモートン病の場合、手術を勧められることもあります。

しかし、「バレエの大会があるから手術はしたくない」「1日でも早く痛みを改善して練習をしたい」と言ったお悩みを抱えられているバレエダンサーは大変多いです。

では、どうすればモートン病を早期改善に導き、大会や練習に復帰することができるのでしょうか?

当院での「モートン病」へのアプローチは?

当院のモートン病へのアプローチは?

明京堂治療院では、モートン病の原因を

  • 股関節・膝・足首・足の関節の歪み
  • 体の使い方
  • 内臓疲労

だと考えています。

股関節や膝・足首・足の指などの関節に歪みが出ると、その間の神経を刺激し、モートン病の原因になります。
また、その上で体の使い方に問題があると、段々歪みがひどくなったり、神経への圧迫が強くなったりしてモートン病がなかなか改善しなかったり、悪化したりすることもあります。
さらに、内臓疲労による血行不良で神経の回復が遅くなり、モートン病が慢性化してしまうことも少なくありません。

そこで当院では、まずは全体的な歪みのバランスを整え、モートン病での神経への圧迫を軽減します。
その上であなたの体の使い方のくせを矯正し、負担がかからない体の使い方を始動します。
さらに鍼施術によって内臓の疲労を軽減したり、機能を高めたりして血流を促し、モートン病を早期改善に導きます。

 

モートン病は、足の指・足の裏に痛みやしびれを感じ、慢性化しやすいことから、バレエでのパフォーマンスに大きな影響を与えてしまいます。

もし、あなたが辛いモートン病でお悩みでしたらお気軽に当院にご相談ください。
あなたのご来院を心からお待ちしております。

実際に来院された方々の症例をご紹介します。

パッセをした時の軸足にズキッとした痛みが。驚かされました。

・施術に来るまえどのような症状でお悩みでしたか?

私はトウシューズのレッスン中、片足パッセをした時に、左軸足にズキットした痛みを受けその後はレッスンになりませんでした。その後整形外科でレントゲンで股関節をみてもらいましたが、骨には異常がないとのことでした。

 

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

はりは一度だけしたことがあって、苦手意識がありましたが、こちらで初めてやってもらってすぐに効果があり、おどろかされました。

 

・「他院と違うな」と感じたところはありますか? 

 他院では、バレエをしてることを言いにくいので、だまってたりします。

 

・同じような症状でお悩みのかたにメッセージをお願いします

私のような年齢の方は、絶対普通の整体よりも、バレエ専門の処が良いと思います。

蕨市 近藤ミチ子(仮名) 62才 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

足底の痛み 2回でジャンプができる様になりました

お客様写真
バレエ団に所属しているのですが、毎日のレッスンで、徐々に足底が痛くなってきて、 ジャンプができなくなってしまいました。
 一か月後には舞台をひかえており、初めての痛みで、練習やレッスンに集中できず、 あせっていました。痛みがピークの時は、プリエですら痛かったです。
 一回目では、はりを初めて受けて、最初すごくこわかったですが、全然痛みもなく、次の日のレッスンでは びっくりするほど、痛みが軽減されていました。
舞台までに2回施術を受けたのですが、たった2回でジャンプができるようになりました。
先生がバレエのことを専門的にわかってくださっているので、相談しやすかったし、 痛いところも、伝えやすかったです。なにをどうすると痛いということが伝わるので、他とは全然ちがうなと思いました。
 一回でまさか良くなるとは思っていなかったですが、本当に良くなります!
びっくりします!

川口市 早乙女華様 22才 プロバレエダンサー  

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

バレエでの外反母趾の痛み 良くなる方法はないのだと思っていました

・来られたキッカケを教えてください

外反母趾の痛みが酷く、歩くことにも支障をきたしていました。

また、左足の甲も痛くなり、バレエのレッスンは凄く痛かったです。

私は幼い頃から外反母趾だった為、整骨病院等に行っていたのですが、毎回痛み止めの薬をもらっていました。

それで痛みが引くのを待つ感じです。

良くなる方法はないのだと思っていました。

 

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

段々と痛みはなくなりました。

痛みが取れていくまでの期間が、今までと比べて短かったように思います。

指摘された部位を自分でもちゃんとマッサージするようになったので、これからの痛み防止に役立てることが出来て嬉しいです。

 

・「他院と違うな」と感じたところはありますか?

痛みが出ている部位だけでなく、身体全体を見てよくしてくれる所が他院とは違うと思います。

そうする事で自分でも注意してストレッチをしたり、マッサージをしたり、使い方を変えられるので凄く助かりました。

 

・同じような症状でお悩みの方にメッセージをお願いします。

バレエをやっているから仕方ない、と思わずに一度見てもらって下さい。色々な発見があって、きっと役に立つと思います。

 

 

千葉県千葉市 日出山琴音様 17才 高校生

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

電話問い合わせ導入画像

LINE導入画像

ネット問い合わせ

プロフィール

はじめまして、畠山です。
バレエレッスン中に痛めてしまった、腰・股関節・膝関節・足首、ケガをしたけど、

『なんとか舞台やコンクールまでに間に合わせたい』『もっともっと長くバレエやスポーツを楽しみたい』

そのようなことはありませんか?

これまで20年、4万6千人以上の方を施術してきました。

その中のご利用者様との出会いでなかに、プロバレエダンサーの方や、バレエ団の指導者、プロスポーツ選手などの方がいらっしゃいました。

バレエスタジオの友人・生徒さんをたくさんご紹介いただき、お陰様で、現在では【バレエのための鍼灸・整体院】を営んでいます。


バレエ特有の症状やお悩みはたくさんあるけれど、一般的な整形外科や整骨院・鍼灸マッサージ院では「わかってくれない」ということをよく耳にします。

バレエやダンスを長く続けるには、≪施術≫というサポートが必要になってきます。

きっとお力になれると思いますので、是非一度、私にご相談ください。あなたのご来院を心よりお待ちしています。

電話問い合わせ導入画像

LINE導入画像

ネット問い合わせ

電話問い合わせ導入画像

LINE導入画像

ネット問い合わせ

文章で伝わりづらい事をお届けしています。お役に立て下さい。

当院が選ばれる5つの理由

専門性が響いた

バレエの施術に適している

現在、当院に来られている8割の方は、バレエをされています。

バレエ関係の方だけで、毎日10~15人は施術をしています。

一般的な整骨院や施術院と比べ、圧倒的に多い人数です。

そのお陰で、バレリーナへの施術のポイントや、

「どこを気を付ければバレエでのステップアップにつながるか」

瞬時にわかるようになりました。

きっとお役に立てると思いますよ。

同じような症状の声があって信頼できた

お喜びの声を150名以上いただいています。

ご利用された方に来院の決め手をお聞きすると、

「同じ悩みが良くなって、バレエを再開された方々の声が載っていたので」

とよく言われます。

現在HPに掲載されているバレリーナさんの声の数は【150件以上】です。

そしてすべてが直筆です。

施術側の声はあまり信用できませんよね、そういう意味で多くの方にご協力いただいております。

駅からも近いので遠方からも通いやすい

駅から近いので通いやすい

大変ありがたいことに、当院には片道1時間・2時間かけて多くの方が来院されています。

そして川口駅から徒歩5分の立地にあるので、ご来院された方から、「駅から近くて助かります」と言われます。

  • バレエダンサーの専門であること
  • 圧倒的な施術の効果

を評価され、関東周辺のみならず、東北・北陸・中部・近畿・九州地方から通われています。

ケガを改善に導くだけではなく、バレエスキルもアップする

体の使い方を重視しています。

結果的に当然なのですが、

  • ケガをする   ⇒ まちがった使い方
  • 症状が良くなる ⇒ 使い方も向上する

と当院は考えています。

巷の整骨院や整体院では、「痛いところにのみ対処する」ところも多いと思います。

しかし、痛いところだけを処置しても、そもそも、なぜその症状を引き起こしてしまったのか?という原因を解消しないことには、

仮にその場の症状は消えても、再発してしまう可能性は高くなります。

 

当院は、痛みを早期改善に導くことはもちろん、今後同じようなお悩みを抱えない為に症状を予防する為の体の使い方まで、徹底的に指導を行なっています。

さらに、パフォーマンスの飛躍的な向上が期待できるプログラムも、ご用意しております。

施術は院長のみ

当院では、私が責任を持って施術させていただきます。

当院では、私がすべて責任を持って施術させていただきます。

なぜなら『有名な施術院に行ったけれどスタッフにしか施術をしてもらえなかった』というお声をよく聞くからです。

そのような不安をあなたが抱いてしまわないよう、当院では、院長のみの施術を行なっています。

また、院長が責任を持って施術をさせていただくので、「体のことがちゃんと伝わっているのかな」とういった不安もございません。

ご安心してご来院ください。

院長 畠山の写真

ここまでホームページをご覧いただきましてありがとうございます!
明京堂治療院の畠山です。

わたしは、バレエダンサーでもなければ、アスリートでもありません。

ただ、施術家という職業を通して、多くの人の「夢」「想い」を聞いてきました。

『コンクールで優勝したい』『海外で活躍したい』『舞台を成功させたい』
いつしかその夢のサポートをできることが好きになっていました。

より多くの人の、願いや想いが叶うよう全力で施術をさせていただきます。

バレエやスポーツに限らず、生きていれば、

  • 順調に進める時期
  • 停滞する時期
  • 挫折感を味わう時期

がやってくることもあります。

うまくいかない時期に当院が力になり、
「ここに来てよかった」「この先生と出逢えてよかった」こう感じてもらいたい。

バレエダンサー・アスリートのかた、身体のことでお困りでしたら、是非、当院の鍼灸・整体を受けにいらしてください。