足首の痛み

東京・埼玉新聞にも掲載された評判の施術 バレエダンサー専門治療院

東京・埼玉新聞にも掲載された評判の施術 バレエダンサー専門治療院

こんな症状をお持ちではないですか?

  • 捻挫をして数ヶ月経つのに痛みが取れない
  • 捻った覚えがないのに足首が痛い・腫れる
  • くるぶし、土踏まず、足の甲などに痛みがある
  • 明らかに左右で足首の可動域が違う
  • スネの外側の張り感や疲れが取れない

足首は体の土台です。ここが崩れていることで、体はバランスをとるために様々なところに緊張・歪みを起こしていきます。
アスリートであれば、足首のケアは最も重要といってもいいでしょう。

一方で、『なんとかなっているから』『多少の痛みはしかたない』と軽くみられがちな足関節。
もし、痛みを抱えながら舞台や競技をしていましたら、今すぐにご相談下さい。

きっと、足首を整えることで全身が変化することに気づくはずです。

捻挫のような腫れ 痛みを感じずに踊れて嬉しかった

お客様写真
アンケート用紙

バレエをやっているのですが、発表会の練習等で左の外くるぶしあたりが痛むようになり、捻挫のような腫れも少しある状態でした。

左脚は膝もズレていると感じることも時々ありました。 そのせいか左側の腰も少々痛みがありました。

1回の施術で、すっかり痛みも減り踊っている時に痛みを感じず踊れたことがうれしかったです。

埼玉県桶川市  山崎海帆様 20才 プロバレエダンサー

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

施術者紹介

はじめまして、畠山です。
バレエレッスン中に痛めてしまった、腰・股関節・膝関節・足首、ケガをしたけど、

『なんとか舞台やコンクールまでに間に合わせたい』『もっともっと長くバレエやスポーツを楽しみたい』

そのようなことはありませんか?

これまで16年、2万8千人以上の方を施術してきました。

その中の患者様との出会いでなかに、プロバレエダンサーの方や、バレエ団の指導者、プロスポーツ選手などの方がいらっしゃいました。

バレエスタジオの友人・生徒さんをたくさんご紹介いただき、お陰様で、現在では【バレエのための鍼灸・整体院】を営んでいます。


バレエ特有の症状やお悩みはたくさんあるけれど、一般的な整形外科や整骨院・鍼灸マッサージ院では「わかってくれない」ということをよく耳にします。

バレエやダンスを長く続けるには、≪治療≫というサポートが必要になってきます。

きっとお力になれると思いますので、是非一度、私にご相談ください。あなたのご来院を心よりお待ちしています。

メニュー・施術料金表

初診料 1,000円

問診、カルテの作成、各種検査や、筋肉・骨格バランスの確認を行います。
初回は説明が多くなりますので 60分前後になります。

施術料 6,000円

手技による全身のバランス調整、鍼などを行います。
施術時間は30分~45分になります。

小学生~高校生 5,000円

施術時間はあくまで目安としてお考え下さい!●分●●円という施術とは違います。

※当院ではリラクゼーションではなく、症状の改善、パフォーマンスアップを目的にしております。

慰安的な施術ではありませんので、あらかじめご了承ください。

また、同じ患者さんでも, 体質・症状は、その時々で変化すると考えております。

よって、施術内容も毎回同じではありませんし、施術時間も同じではありません。

パーソナルトレーニング 料金

初回 10,000円 (カウンセリング料含む)

2回目以降 8,000円

ご予約・キャンセルついて

当院ではご予約が取れず、キャンセル待ちの患者さんが増えてきております。

キャンセルの際は、前日までにお電話でお申し付け下さい。

もちろん突然の事故や不幸などの場合は、この限りではありません。

また、当然ですが、無断キャンセルはしないでください。(あなたの運気も確実に下がります^^)

以上、予約に関するお願いごとです。

足首が痛い原因

足首が痛む原因は多種多様にあります。坐骨神経痛・内臓性・感染症など。
ここでは、足関節が問題で(脛骨・腓骨も含む)起きていると仮定してお伝えしています。
(足関節の痛みが脊柱(背骨のこと)や体幹部(骨盤やインナーマッスル)が原因のケースも勿論ありますが、このページではあえておいておきます)

捻挫

捻挫イメージ画像

足首が痛む原因として、最も考えられるのは捻挫です。
捻挫とは 関節を支持している靭帯や関節包が損傷(キズがつく)することです。

ただし、捻挫は必ずしも腫れや痛みがその場で出るとは限りません。
「捻ったけど大丈夫そうだなあ」こう思って放っておくことにより、あとあと故障を抱えるリスクが高まりまることを覚えておいてください。

  捻挫の分類

捻挫の『受傷度合』についても軽く触れておきます。
捻挫は損傷の度合いにより、1度・2度・3度に分けられ、
1度:靭帯が伸びる程度の損傷、あまり目立った腫れ・痛みは見られない。
2度:腫脹・痛みがあり、靭帯の一部が切れるもの
3度:著しい腫脹・痛みがあり、靭帯が完全に切れるもの
と定義されています。

足首の捻挫の後遺症

来院される方には、病院に行って、2ヶ月くらいたっているのに、腫れや痛みがひかない、ジャンプどころか歩行でも痛い。
このお悩みで来院されるケース、実は珍しくはありません。

この場合、腓骨などの足関節の骨変位(ゆがみ)があり、前距腓靭帯などがストレスを受けていると当院では考えています。
安静にしていたけれど治らず、テーピングをして痛みを我慢して早期に復帰しようとしたりすると、
膝や股関節など他の部分で補おうとするので、2次的な症状がでてきてしまいます。
ご注意ください。

また、過去に大きな捻挫の経験が無くても、本来通過する重心軸ではない状態が、長期間続くことにより足関節は、体重を支えるように歪んでいきます。

痛み・腫れがとれた段階で完治と思わず、可動域、筋力が戻るまで徹底的に、足首の矯正のできる治療院で治療・自宅でのリハビリを続けることをお勧めします。

足首をチェック

「足関節が歪んでいるなんて、病院でも言われていないし、レントゲンも撮っていないのにどうしてわかるの?」

我々、施術家は経験により、触れる・見る・動かすなどで、関節がいまどういった状態になっているかを判断できます。

参考までに、仰向けで寝てご自分でチェックしてください。

・足先が外側に向きすぎている、反対に内側に向きすぎてはいませんか?
・足首の前側に大きなタコがあったり、骨が出っ張っていたりしませんか?

これらは、治療経験が無くても分かります。来院されるかたに、必ずみられる足首の歪みというものです。

骨盤のつまり、足首の痛み、劇的に改善しました【クラシックバレエ】

お客様写真
アンケート用紙

治療院に来るまえどのような症状でお悩みでしたか?

クラシックバレエでロシアに留学しており、レッスンで足首を痛めました。
帰国した際、友人から明京堂治療院の話を聞いて施術を受けました。
5番ポジションに立った時の骨盤のつまり、足首の痛みが悩みでした。

施術を受けての変化、感想をお聞かせください

施術をしてからすぐに効果が実感できて感動しました。
骨盤のつまり、足首の痛み、劇的に改善しました。

この治療院のどんな所が『いいな』と思いますか?
最初は緊張したのですが、先生がとても親しみやすい方で治療も痛くなくて全然大丈夫でした!!

クラシックバレエをやってる以上、痛みと付き合っていかなければと思っていましたが痛みが改善されてとても気持ちが楽になりました。もっと早く来ればよかったです(笑)

埼玉県上尾市  田中紀礼様 17才 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

当院の治療法

優しい刺激の足首整体

足関節骨格模型

微弱な刺激の矯正で、下腿部(すね)にある脛骨・腓骨を調整します。
続いて足関節の骨を歪みの方向を的確にとらえ調整していきます。

筋肉の緊張・腫れ・痛みはこの段階でかなり緩和が見られます。
靭帯や関節包などに損傷があれば、傷が治るのに時間がかかりますので、時間差で痛みがとれていきます。

こうすることで、再発するリスクを軽減し、同時にパフォーマンスも上がります。

もしこれが、レッスンを休み安静にするだけであれば、組織の炎症が治まりはするけれど、足関節の歪みが残っているので再発するリスクは高まります。

鍼治療

鍼治療 イメージ

当院の鍼治療は痛みよりも、体の動きや連動性を第一に考えています。

痛みに焦点をあてると、「痛い部分に鍼をする」ことで、鎮痛効果は期待できるのですが、動きをより向上させるための効果はやや下がってしまいます。

このへんは、実際に施術を受けないとなんとも理解しづらいですが、簡単に言うと
【バレエ向き、アスリート向きの鍼治療】です。

皆さん驚きますので、あなたも驚くことでしょう^^

バレエの施術に特化している

現在、当院に来院されている8割の方は、バレエをされています。

バレエ関係の方だけで、毎日10~15人は施術をしています。
一般的な整骨院や治療院と比べ、圧倒的に多い人数です。

そのおかげで、バレリーナへの施術のポイントや、
「どこを気を付ければ患者さんのステップアップにつながるか」
瞬時にわかるようになりました。

きっとお役に立てると思いますよ。

お客様の直筆の声が多い

患者さんに来院の決め手をお聞きすると、

「同じ症状で改善された声が載っていたので」

とよく言われます。

現在HPに掲載されているバレリーナの声の数は【100件以上】全国No1です。

そしてすべてが直筆です。

治療院側の声はあまり信用できませんよね、そういう意味で多くの方にご協力いただいております。

駅からも近いので遠方からも通いやすい

大変ありがたいことに、片道1時間・2時間かけて多くの方が来院されています。
「駅から近くて助かります」
と言われます。

関東周辺のみならず、東北・北陸・中部・近畿地方から通われています。

ケガが治るだけではなくバレエスキルもアップする

まあ結果的に当然なのですが、
ケガをする   ⇒ まちがった使い方
症状が改善する ⇒ 使い方も向上する

そして使い方が根本的に変わってくれば、ケガの再発リスクは抑えることができます。

施術は院長のみ

担当が変わることがないので安心して受けられます。

『有名な治療院に行ったけれどスタッフにしか施術をしてもらえなかった』

当院では私がすべて責任を持って施術させていただきます。

テーピング&リハビリ指導

症状により、キネシオロジーテープでテーピングをします。
固定するテープではありませんが、経験上、ガッチリ固定するよりも早く復帰できると考えています。

リハビリは、一定期間固定をしていた場合は、関節に拘縮を起こしていますので、必ず行ってください。
動けてしまうので『だいじょうぶかな?』と思いがちですが、ここが分かれ道です。

可動域・筋力が完全に回復するまでがんばってください。

足首 捻挫のトレーニング

ルルべで立ちやすくなった 川口市 小笠原由香様 27才 教員

お客様写真

治療院に来るまえどのような症状でお悩みでしたか?

右足首の前側~外くるぶしの辺りに痛みがあった。
左足に比べて右足で立つときにのりづらかった。

この治療院のどんな所が『いいな』と思いますか?

治療が痛くなかった。

施術を受けての変化、感想をお聞かせください

ルルヴェで立ちやすくなった。

川口市 小笠原由香様 27才 教員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

わたしは、バレエダンサーでもなければ、アスリートでもありません。

ただ、治療家という職業を通して、多くの人の「夢」「想い」を聴いてきました。
『コンクールで優勝したい』『海外で活躍したい』『舞台を成功させたい』
いつしかその夢のサポートをできることが好きになっていました。

より多くの人の、願いや想いが叶うよう全力で治療をさせていただきます。

バレエやスポーツに限らず、生きていれば、
順調に進める時期、
停滞する時期、
挫折感を味わう時期、
がやってくる。

うまくいかない時期に力になって、
「ここに来てよかった」「この先生と出逢えてよかった」
こう感じてもらいたい。

バレエダンサー・アスリートのかた、身体のことでお困りでしたら、是非、当院の鍼灸・整体を受けにいらしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加