アキレス腱炎

東京・埼玉新聞にも掲載された評判の施術 バレエダンサー専門治療院

東京・埼玉新聞にも掲載された評判の施術 バレエダンサー専門治療院

あなたは今、こういったことでお悩みではありませんか?

  • 整形外科や整骨院に通ったけど痛みが取れない
  • レッスンを見学して安静にしているけど治らない
  • 長年、アキレス腱の問題を抱えている
  • アキレス腱だけではなく、奥のほうや周囲も痛くなってきた
  • アキレス腱炎の症状がスッキリ改善しないので全力でバレエができない

このようなお悩みでお困りのあなたはぜひ当院にお任せください。
当院には、このようなお悩みでお困りの方が数多く来院され、改善に導いています。

アキレス腱炎は、激しい痛みでバレエができなくなってしまうことことはもちろん、いつ治るか分からない痛みに悩まされたり、疲労が溜まると何度もアキレス腱炎に悩まされることも少なくありません。

一人で悩まず、お気軽に当院にご相談ください。

電話問い合わせ導入画像

LINE導入画像

ネット問い合わせ

当院でアキレス腱炎が良くなる理由

足首の痛みでルルべもタンジュもできない 正直、最初は半分諦めていました。

お客様写真

・来られたキッカケを教えてください

朝、レッスン前に爪先のストレッチをしていて、たびたび痛みを感じることがあり、1月ごろにその痛みが爆発してルルべもできない状態になってしまった。

(2週間ほどジャンプはひかえることになってしまった)ボディコンディションの先生の所に通ってはいたが、良くなることはなく、結局だましだましやっていた。

 

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

半年以上悩んでいた痛みが、3回目にはほとんど無くなって、久々に1週間、丸々気持ちよく踊れました。正直、最初は「自分の体は自分がわかっているから、だましだましやっていかなきゃなんだろうな」と半分諦めていました。)

 

・「他院と違うな」と感じたところはありますか?

今まで自分が色々行った所では、足首の痛みを訴えると、足首を重点的に施術してもらっていました。

(結果良くならず)しかし、先生には“足首から繋がっている良くない所”を施術していただいたので、その場しのぎの施術ではなく、また予防も教えていただけました。

 

・同じような症状でお悩みの方にメッセージをお願いします。

自分の体は自分でわかっているからどうしようもないと諦めるべきではなく、一度来て、みてもらうべきだと思います。

埼玉県熊谷市 栗原柊様 18才 学生

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

膝とアキレス腱が痛くて、バレエの発表会が近いのにレッスンができなかった

お客様写真

・治療院に来るまえどのような症状でお悩みでしたか?

私はバレエを習っているのですが、両膝と左アキレス腱の痛みがとれなくて、発表会が近いのに、トゥーシューズをはいて踊ることができませんでした

両膝、左アキレス腱の前にも、色々なところがよく痛くなっていたため、すごく悩んでいました。

 

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

初めて施術を受けたときは、痛くて痛くてしょうがありませんでした(笑)。

でも、傷みがすべて消えてとても驚きました。

ですが何日かバレエのレッスンをするとまた痛みがでてきたのですが、

3回ぐらい通っただけで、レッスンをしても痛みが出にくくなっていきました。

今ではトゥーシューズをはいて踊ることができて、とても幸せです。

 

・「他院と違うな」と感じたところはありますか? 

私が前に通っていたところでは、大して痛みは変わりませんでした。痛みがなくなったとしてもまた別のところに痛みが移るだけでした。

ですが、畠山先生は、痛みをとってくれるし、バレエレッスンでの体の使い方まで

教えてくださるので、みるみる痛みが無くなっていきました。

畠山先生は本当に神様です。

 

・同じような症状でお悩みのかたにメッセージをお願いします

私は発表会が近いのもあって、すごく不安な気持ちと痛みで、押しつぶされそうだったけど

畠山先生は痛みも取ってくれるし、心のケアまでしてくれる先生です。

畠山先生が大丈夫と言ったら必ず大丈夫です。とても信頼できる素敵な先生です!

 

埼玉県久喜市 新井優様(仮名)15才 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

選ばれる3つの特徴

施術者紹介

プロフィール

はじめまして、畠山です。
バレエレッスン中に痛めてしまった、腰・股関節・膝関節・足首、ケガをしたけど、

『なんとか舞台やコンクールまでに間に合わせたい』『もっともっと長くバレエやスポーツを楽しみたい』

そのようなことはありませんか?

これまで16年、2万8千人以上の方を施術してきました。

その中の患者様との出会いでなかに、プロバレエダンサーの方や、バレエ団の指導者、プロスポーツ選手などの方がいらっしゃいました。

バレエスタジオの友人・生徒さんをたくさんご紹介いただき、お陰様で、現在では【バレエのための鍼灸・整体院】を営んでいます。


バレエ特有の症状やお悩みはたくさんあるけれど、一般的な整形外科や整骨院・鍼灸マッサージ院では「わかってくれない」ということをよく耳にします。

バレエやダンスを長く続けるには、≪施術≫というサポートが必要になってきます。

きっとお力になれると思いますので、是非一度、私にご相談ください。あなたのご来院を心よりお待ちしています。

メニュー・施術料金表

初見料 1,000円(1080円税込)

カウンセリング、各種検査や、筋肉・骨格バランスの確認を行います。
初回は説明が多くなりますので 45分前後になります。

施術料 6,000円 (6480円税込)

手技による全身のバランス調整、鍼、筋膜療法などを行います。
施術時間は30分~45分になります。

  • 施術時の写真
  • 鍼治療の施術風景

施術時間はあくまで目安としてお考え下さい!●分●●円という施術とは違います。

※当院ではリラクゼーションではなく、お悩みへの対応、パフォーマンスアップを目的にしております。

慰安的な施術ではありませんので、あらかじめご了承ください。

また、 体質・症状は、その時々で変化すると考えております。

よって、施術内容も毎回同じではありませんし、施術時間も同じではありません。

パーソナルトレーニング 料金

初回 10,000円 (10,800円税込み)

2回目以降 8,000円(8,640円税込み)

  • バレエパーソナル風景
  • パーソナルでの一コマ

ご予約・キャンセルついて

当院ではご予約が取れず、キャンセル待ちの利用者さんが増えてきております。

キャンセルの際は、前日までにお電話でお申し付け下さい。

もちろん突然の事故や不幸などの場合は、この限りではありません。

また、当然ですが、無断キャンセルはしないでください。(あなたの運気も確実に下がります^^)

以上、予約に関するお願いごとです。

tel:0120117638

LINEでのご予約は24時間可能です!

アキレス腱が痛い?

さて、ネット上をみると、アキレス腱炎・アキレス腱皮下滑液包炎・アキレス腱周囲炎・付着部症など、分類されていますが、どの症状名がついたとしても、適切な対処をすれば改善されます。ご安心ください。

アキレス腱炎は早期治療がベスト

ヒラメ筋のイメージ画像

アキレス腱は、ふくらはぎの筋肉(ヒラメ筋&腓腹筋)がかかとの骨(踵骨)に付着する腱です。

そして、アキレス腱炎とは過度の負荷がアキレス腱にかかり、微細断裂(キズ)・炎症が起きている状態です。

患部の状態は、軽く触れても痛みある場合、やや赤く膨れている場合があります。

初期症状は、朝起きたときやレッスン開始の動き始めですが、症状がすすむにつれ日常生活全般に痛みがでてきます。

アキレス腱周囲に摩擦音が聞こえることもあります。

早期であれば治しやすい症状ですので、痛みが治まるからと放っておかずに治療を受けましょう 。

アキレス腱炎の原因

病院に行くと「使い過ぎだから安静に」といわれます。

ただ、同じレッスン・運動量をこなしてもすべての方が発症するわけではありません。
当院では、次の原因がアキレス腱炎と密接な関係があると考えています。

足関節の歪み

・以前に捻挫の経験があり、足関節に歪みが生じている
・不良姿勢での座り方により下腿に歪みが生じている
・つま先と膝が捻じれている状態でトレーニングをしている

これらによりアキレス腱に本来かからなくていい負荷がかかり、アキレス腱炎を発症させている可能性があります。

骨盤や腰椎の歪み

間違ったフォーム・テクニックなどの繰り返し

重心軸にズレ

骨の歪みを筋肉が負担し、下肢(特にヒラメ筋や腓腹筋)に緊張が起きる

このような事もアキレス腱炎になる原因の一つです。

バレエとの関係性

先ほどの足関節の歪み同様、足先を外に外にと意識が強くなるあまり、大腿骨(アンデオール)・膝(ニーイン)がついていかずに捻じれてレッスンをしていることが大きな原因です。

この写真のように、足アーチの崩れなども関係してきますので、足首から先の筋肉をしっかり使いレッスンすることもポイントです。

また、アキレス腱炎と間違えやすい、バレエ特有の症状があります。有痛性三角骨です。
一般的なアキレス腱炎の場合は、足関節背屈時(プリエ)に痛みが増しますが、バレエでの場合は、底屈時(ポアント)に痛むのが特徴です。

似た症状名としては、距骨後部圧迫症候群、距骨後突起障害とがあります。

当院の治療法

骨盤からのバランスを整える

重心が前後左右に偏りが生じてくると、一部の筋肉だけに負担が強くなります。
矯正(軽い誘導)により、体幹部からくる下腿の緊張を取り除きます。
アキレス腱炎であれば必ず下肢(大腿部と下腿部)に捻じれが生じるため、それぞれバランスをとっていきます。

足関節の矯正

かかと(踵骨)距骨などの変位で、内返し、回内足になってしまっている足関節を矯正します。
矯正といっても当院の場合は、軽い力で誘導するだけですので、痛みを感じません。

ただし、アーチ・回内足の改善に関しては、本人のリハビリによるところも大きいです。
後でご紹介するトレーニングをおこなってください。

鍼(はり)治療

アキレス腱炎の場合、上記の矯正だけで良くなるケースが多いですが、
腓腹筋など、表層の筋膜、また、
ヒラメ筋など深部にある筋肉を鍼で直接刺激することにより、
マッサージやストレッチなどよりも高い効果が期待できます。

緊張がまた、下腿部の筋緊張をとる目的で、腰部や背中に数本、施術することもあります

ストレッチ

冒頭でも述べたように、アキレス腱炎は組織に微細な断裂がみられます。
よって、過度のストレッチ(痛いくらい伸ばす)はおこなわない方がよいでしょう。
気持ちいい範囲内でおこなうよう心掛けて下さい

トレーニング法

足底アーチをつくるイメージで、足指で床を押します。
またゴムチューブを使って足裏の筋肉を強化することも有効です。

一年以上アキレス腱が痛かった・・・「クラシックバレエ」

お客様写真

治療院に来るまえどのような症状でお悩みでしたか?

大人になってからバレエを復活し、楽しくレッスンをしておりました。
レッスンが終わって心はとてもここち良いのですが、レッスンの回数を重ねるにつれ両足首に違和感がでてきました。

近所の整骨院に通ったり、湿布を貼ったりしてもなかなか良い方向に改善できませんでした(その期間は1年以上と思います)

“アキレス腱が痛い”とインターネットで調べると明京堂治療院が出てきました。すぐにTELをし、予約をし、受診に至りました。(これからもバレエを続けていたいために・・・)

 

施術を受けての変化、感想をお聞かせください 

1回目の治療時は両方のアキレス腱周囲が腫れてとても歩くのが困難でした。治療後足元~全身がポカポカでアキレス腱の痛みも軽減しました。

2回目・・・2回目の治療の間はバレエのレッスンに数回行ってきましたが、心配していたようには痛みもなく、アキレス腱の治療をして頂きました

3回目・・・治療までの間レッスンしましたがほとんど痛みもなく軽やかに踊れました。(久しぶりに・・・)
治療後もアキレス腱腫れもなく、全身ポカポカです。温泉みたいに!

この治療院のどんな所が『いいな』と思いますか? 

とても穏やかな先生です。治療も明確で、次回までのアドバイスもバッチリでした。・・・ただハリは、とてもきんちょうです。

同じような症状でお悩みのかたにメッセージをお願いします

バレエで不調のある方、是非踊ることを諦めず、治療していつまでも楽しく踊りましょう♪

桶川市  小塚順子様(仮名) 40代

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

正直びっくりしました 【クラシックバレエ】

お客様写真

1年前より、右足のアキレス腱とかかとの付け根部分の痛みに
悩まされていました。
その部分と腰にかけてのシビレが急激に悪化し、明京堂治療院を訪れました

週一回のはりや整体で、徐々に体がラクになりました。(以前ほかの治療院にも通っていたので)治療の完治は半ばあきらめておりましたが、スッキリと治り、正直びっくりしました。
先生の丁寧な説明やセルフケアの方法も教えて頂き本当に助かりました。ありがとうございました。

埼玉県川口市 安藤優子さま(仮名) 39歳  OL

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加