捻挫

東京・埼玉新聞でも紹介されたバレエ専門治療院

東京・埼玉新聞でも紹介されたバレエ専門治療院

このようなことでお悩みではありませんか?

  • 明日がコンクールなのに捻挫してしまった
  • 2週間前の捻挫なのに全然治らない
  • 捻挫した覚えはないのに足首が痛い
  • 慢性的な捻挫を繰り返している
  • 捻った後からアキレス腱が痛くなってきた

バレエにおいて足首の問題は非常に重要ですね。

レッスンはできないし、できたとしてもやっていいの?と不安になることかと思います。

もしこのようなことで困っているのであれば、
明京堂治療院にお任せください。

 

電気やシップ、テーピングだけでは捻挫は治りません!

その場しのぎだけを求めるのではなく、体全体のバランスまで整えていくことで、再発のリスクを低くすることができます。

整形外科や整骨院に行き指導通りに、安静・テーピング・湿布をしていたけど、痛みが治まらない。

レッスンにも行けない。

「いつになったら思いっきり踊れるようになるの?」

とお困りの方もいらっしゃるでしょう。

どうしてこんなことが起こってしまうのか?

 

理由は捻挫によって起こった、腓骨などの歪みや筋肉を調整してないことにあるのです。

この事実は一般的な整形外科では知らないことが多いのです。

 

明京堂治療院では、鍼・整体を併用し、これらの問題を取り除いています。

もし、なかなか捻挫が治らないのでお悩みなら、当院の捻挫治療を受けてみてはいかがでしょうか?

 

出身地 東京都足立区

趣味 舞台鑑賞 娘と遊ぶ

資格 鍼灸師

2003年 鍼灸師取得

2005 ヨガ指導者取得

2006 明京堂治療院 開業

当院のHPをご覧いただきありがとうございます。

明京堂治療院の畠山です。

捻挫というと「ほうっておけば治るでしょ」

あまり深く考えないかもしれませんね。

ただし、過去に受傷した捻挫の影響で、2次的なケガをするリスクが高くなります。
痛みは治まるかもしれませんが、先ほどお伝えした骨や筋肉の状態を、根本的に治していないからです

 

当院の捻挫治療は 再発まで予防できる 鍼灸 手技療法を併用したものです。

もしあなたが再発予防まで目指して治療していきたいと言うのであれば、一度当院にご相談ください。

プロバレエダンサー 松本優さんへインタビュー

【ポアントで立てない状態が半年】

まずは、当院に来るまでの経緯を教えて下さい!

ベルギーでのバレエ留学中に左足首をねんざし、痛みがなかなか取れませんでした。

つま先を伸ばすとくるぶしの外側に痛みがあり、まともにポアントで立てない状態が5、6ヶ月ほど続きました。

 

【手術しないとね!?】

ベルギーの整体にも何度か通ったのですが痛みが取れたことがなく困っていました。

注射をしても良くならず、医師からは、

『手術しないとね』と言われました。

ちょうど夏期休暇に入ったので、一時帰国しその間になんとかならないかな?と思っていたとき、同じバレエ教室の友達に畠山先生を紹介してもらいました。

 

施術を受けての変化を教えて下さい。

海外の整体で みてもらっても痛みがなくならなかったので、もうケガのことをあきらめていたのですが、

「あれっ!?」と短期間の治療でかなり良くなり、おどろきました。

 

いまはプロのバレエーダンサーだよね?

はい(笑)

畠山先生に最初にお世話になってから2年以上たちますが、痛みなく気持ちよくおどれています。

おかげさまで、海外のバレエ団でお仕事できるようになりました。
本当にありがとうございます。

もしケガに悩んでいるバレエダンサーでしたら、ぜひ先生の治療を受けてください!

追記

海外でご両親も近くにいなくて、医師に『手術』といわれた心境は想像もできません。

持ち前の明るさと、怪我をはじめ、物事に対する捉え方が、何より素晴らしい女性だなあと感じました。

症状を少し解説すると、痛みのあった場所は外くるぶしの外側であり、捻挫が慢性化し、腓骨筋炎も併発したと考えられました。

一般的な捻挫と比べ、この症状は簡単ではありませんが、

幸い、短い滞在期間内に完全に痛みや動きにくさがなく良かったです。

快くインタビューに応じていただき、ありがとうございました。

足首が痛くてできなかったトゥシューズのレッスンもふつうにできるようになりました

・来られたキッカケを教えてください

自宅でバレエのストレッチ中に足首を痛めて、歩けなくなり来院しました。

ワークショップや合宿を控えていたので焦っていました。

 

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

最初の施術で、マッサージと鍼をして頂き、帰り道はだいぶ楽に歩けるようになりました。

当日のレッスンは見学し、翌日は軽いレッスンに参加できました。

症状がひどかったので整形外科にも行ったほうが良いとすすめて頂き、先生の施術と合わせ、1週間後にはトゥシューズのレッスンもふつうにできるようになりました。

 

・「他院と違うな」と感じたところはありますか?

歩けなくなるようなケガは初めてでしたが、とにかくバレエの事や体の使い方について詳しく教えて頂き勉強にもなり、施術して頂いて大変助かりました。

 

 

さいたま市 谷内優樹菜様 (仮名) 11歳 クラシックバレエ

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

捻挫に関する関連記事