バレエダンサーの足の付け根が痛い 【症例報告】

高校生
パッセ・デベロッペをすると、足の付け根に痛みが走り、詰まった感じがする。

近くの整骨院には通っているが、なかなか良くならない。

高校生最後の発表会が、1週間後にあり何とかして欲しい。

よくある、バレエ特有の悩みである。
もちろんなんとかしてあげたい。

1回目
まずは、どこが原因となって痛みがでているのかを、問診(聞く)望診(見る)触診(触る)動きのチェックなどから、判断する。
肩関節?腰椎?仙腸関節?足関節?筋膜?etc
個々それぞれだ。

腰部に1鍼
ハムストリングスに1鍼
足関節に1鍼

術後、まだ痛みはあるが、
初回は終了。

2回目
前回の施術により、
10→5
腰部のある箇所に緊張があり、股関節の動きを制限しているので、
鍼にて、腰部・臀部を緩める

3回目
症状は
『違和感程度です』

痛みはなく、
リハーサルも問題なくできたとのこと。
微調整をして終了

今回のケースは、時間との勝負でした。
舞台本番まで1週間。なんとか間に合って本当に良かった。
※誤解がないように書かせてもらうと、

施術で、股関節の痛みがでた原因が、すべて解決されたわけではありません。

発表会や、コンクールの直前なので、痛みをとにかくとることを第一に考えて施術したけれど、痛みがでた原因は、体の使い方にあります。

確かに、
バレエでの使い方の癖を直すことは、大変なことだと思います。

でも、はっきりと現れた痛みは向き合わなければ、いつかまた繰り返します。

逆に、痛みがでたということを経験として活かしていけば、きっと、さらに上手に綺麗に踊れることができます。

ケガはマイナスイメージが強いですが、受け取り方次第では、必ずプラスに変わります。

 

大変ですが、応援します。

 

それでは、施術を受けて、ご協力いただいた

『生の声』をご紹介します。

 記録も2分更新することが出来ました【マラソン10㌔】

お客様写真
アンケート用紙

母様よりいただきました

・こちらに来るまえどのような症状でお悩みでしたか?

左ひざの痛み(ランナー膝)で毎日のように近所の整骨院に通うも痛みがとれず思うように走れない日が2ヶ月続きました。

東京マラソン(10km)出場を控えた約一か月前に所属している陸上のコーチから紹介を受け、こちらに来院しました。2ヶ月も苦しんだ痛みがとれるのかしら、東京マラソンに間に合うのかしら、という心配をよそに当日までにしっかりと回復し、それまで痛みで5~6km走るのがせいぜいでしたが無事に完走!そして記録も2分更新することが出来ました。

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

1回目の施術の時から身体が軽くなるのを感じました。
普段の生活の中でのトレーニングなども教えてくださり大変助かりました

・この施術院のどんな所が『いいな』と思いますか?

初めての鍼で緊張していましたが、先生のお人柄のおかげで安心して施術を受けることが出来ました。

・同じような症状でお悩みのかたにメッセージをお願いします
先生にお任せすれば良くなります!信頼できる先生です。

埼玉県越谷市  小野真治様(仮名) 18才

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。