歩行するだけで痛いアキレス腱の痛み 20歳女性 クラシックバレエ

子供の頃からブロバレエダンサーを目指している。
来週オーディションがある影響で、日々のレッスン量が増えたためか、
以前から違和感のあった、アキレス腱の痛みが激しくなった。

整形外科では『アキレス腱炎』
「このままバレエを踊ると切れてしまう」と言われた。
また画像での結果、三角骨はないようだ。

施術経過

イメージ画像

痛みのある患部周囲、足首の状態を検査&触診。
ルルベや底屈動作(足首を伸ばす)で、アキレス腱の痛みはさらに強くなる。

と同時に、長拇指屈筋腱炎も併発していると推測する。
拇指を曲げてもらうと、コクっと引っかかる感じと痛みが生じるからだ。

初回施術
関連している筋肉の調整。
脊柱からもアプローチをする。
その場では8割減。

2回目
オーデションまで間もないので、レッスンは続けている。
アキレス腱の痛みは半分くらい。(前回施術後と比べやや痛みが戻る)

アキレス腱の痛みが減ったためか、レッスンをすると、
足関節外則にも痛みが出るようになった。

4回目
無事オーディションを受けられたようだ。
ただ反対側の内くるぶし後方が痛むという。
右側と同様の処置。

6回目
「フルのレッスンをしても、痛くないです!」
とのこと。
ご家族とご相談の上、このまま卒業とはせず、
徹底的に、からだの状態を調整していくことを希望された。

バレエでの不調で多い足関節。
捻挫にしても同様、
運動の連鎖で起こったものは全身のバランスの調整が不可欠であると、当院では考えている。

長年、積み重ねた体の動きを変えることは、レッスンだけでは厳しい。
当院の施術の必要性を感じていただけて大変嬉しい。

それでは、実際のご利用者さんの声をどうぞ。

アキレス腱の痛み 歩行するだけで痛い 20歳女性 クラシックバレエ

お客様写真
アンケート用紙

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

バレエで、深いプリエやポワントで立つとアキレス腱が痛くなり、歩行するにも激しい痛みを伴うようになったため、整形外科に行ったところ、このままではアキレス腱が切れてしまうといわれ、みてもらっていましたが、よくならなかった。

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

施術を受けてからは、歩くのも痛くなくなり、普通のレッスンも受けれるようになりました。

・「他院と違うな」と感じたところはありますか? 
痛めたところだけでなく、立ち方のクセやストレッチの仕方など細かいところまで、教えていただけて他とは違うなと思いました。
とても勉強になりました!

他院では、動作や説明するにもなかなか分かってもらえないことが多かったですが、こちらでは私の言いたいことがすぐ理解してもらえたこと。

・同じような症状でお悩みのかたにメッセージをお願いします

正直、もっと早いうちに先生と出会いたかったです。

埼玉県草加市 齋藤愛実様(仮名) 20才  

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。