内くるぶしの痛み つま先を伸ばしたときやポワントで立つと激痛が走る

東京都足立区 I.Nさん 20代 クラシックバレエ

内くるぶしがポワント&タンジュで激痛

来院動機

3年ほど前から右の内くるぶしに痛みを抱えながらレッスンや発表会に出ていた。

整骨院・整形外科に通うも改善がみられず、当院のホームページを見て来院された。

来月にはコンクールがあり、今夏には、お教室の発表会も控えていてレッスンが多くなっている。

痛みのあるまま、ポワントに乗りきれないままの状況を何とかしたいとのこと。

お悩みと施術経過

  • ポワント、タンジュで内くるぶしが激痛
  • ルルベで少し
  • 足首にのりきれない
  • 体幹が弱いと感じる
  • 左の5番が開きにくい

身体全体を把握すると、右の首・肩甲骨・右のハムスト・ふくらはぎ・股関節の動きに問題があった。

また、最近ではアキレス腱炎も痛みがでてきたという。

1回目

ハムストリングス・ふくらはぎ・股関節の動きをよくする目的で、腰椎・足の甲・下腿に鍼をした。

2回目(6日後)

激痛がなくなり、スムーズにポワントが履けた。

同様の施術に、両側の臀部の緊張をとる。

また、施術と同時に体幹プログラムをスタート

3回目(5日後)

「もう痛みはありません」

体幹プログラムも自宅でおこなっていただき、安定感が出てきたようだ。

その後、5番が開きにくいという症状もとり、5回で卒業とした。

考察

慢性的な症状ではあったが、からだの反応がとてもよく、筋肉の状態も基本的に柔らかかったことが功を奏したのか、早期に希望に応えられた。

内くるぶしの内側が3年前から痛い

・こちらに来るまえはどのような症状でお悩みでしたか?

クラシックバレエを習っており、週4回のレッスンの中で、右足の内くるぶし辺りに強い痛みを感じていました。3年程前から痛み始め、整骨院にも何度も通いましたが、改善されず、あきらめかけていました。

 

施術を受けての変化、感想をお聞かせください

つま先をのばしたり、ポワントで立つ時の激痛で悩んでいたことが嘘のように痛みが消えました。

不安などもなくなり、思いきりレッスンを楽しむことができるようになり、本当にうれしかったです。

 

・「他院と違うな」と感じたところはありますか?

バレエ用語が伝わるので、どのような動きの時に痛むといったことが、伝えやすくて助かりました。

 

・同じような症状でお悩みの方にメッセージをお願いします。

ここに来ればバレエがもっと楽しめるようになると思います!!!

東京都足立区 I.Nさん 20才 クラシックバレエ

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。