バレエで半月板損傷 リハビリテーション科で3ヶ月近く毎日リハビリをしていました

・こちらに来るまえどのような症状でお悩みでしたか?

クラシックバレエのレッスンを週6で行っていたのですが、左膝に違和感を覚え近所の整形外科で診察を受けたところ、半月板と前十字靭帯の損傷と診断を受けその病院にあるリハビリテーション科で3ヶ月近く毎日リハビリをこなしていました。

しかしバレエの知識がない理学療法士の方の元で行うリハビリで、前ももをエアロバイクなどを用いてとても強化してトレーニングを行ったため、バレエのレッスンで上手く使う筋肉を意識できなくなり、リハビリの成果が本当に私のバレエ復帰に役立つのか、不信感を持ってしまい、やはりバレエのことが分かる方に相談したいと思って悩んでいました。

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

左膝を押し込んでしまい、くい込んで痛みを感じていたのですが、腹筋などのトレーニングを教えて頂いたり、力ずくではない骨盤の立て方など、普段施術以外で意識できる事を取り入れて、施術と併せて行っていくうちに痛みも徐々に軽減していきました。病院で行っていたトレーニングで太くなった太ももの筋肉もどんどん変わっていき、スムーズにバレエのレッスンにも打ち込めるようになりました。

・「他院と違うな」と感じたところはありますか?

先生がとても親身になって話を聞いて下さり、怪我をして不安な気持ちになっていた私の小さな変化にも毎回毎回気づいて声をかけて頂き、精神的にも大分支えになってもらいました。

クラシックバレエの事を理解している方に相談に乗って頂き、きめこまかいフォローと、自分に合った施術をして頂けて、この場所に出会えて本当に良かったなと感じます。

・同じような症状でお悩みのかたにメッセージをお願いします

病院であまり理解してもらえず、納得のいかないまま、むやみにリハビリを続けていて、成果が自分の為になっているのか不安で一杯でしたが、着実に快方へ向かっていく希望と実感がここで得られました。

国立市 三河いちか様(仮名) 20才 学生

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。