股関節をバレエ発表会のリハーサル中に痛めてしまった

アンケート用紙

・こちらに来られる前はどのような症状でお悩みでしたか?

ポアントのレッスン中に、右の股関節がコキッといい、力が入らなくなりました。

初めてのことで、びっくりしました。痛みは日に日に強くなり、階段も上がれなくなりました。

バレエのレッスンでも、特にジャンプ、ビックジャンプが全く痛くてできず、困っていました。

発表会のリハーサルにも入ってしまい、本番までに治さなくてはと、インターネットで探しました。

 

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

かなり強い痛みだったので、いろいろと施術していただいて、しだいに楽になり、リハーサルでの持ちも良くなり、階段も上れるようになっていきました。

バレエの動きで、どうすると痛いかを直接聞いて理解してくださるのでとても安心しました。

 

・「他院と違うな」と感じたところはありますか? 

バレエでの動きを、とてもよくご存じなので、この動きで痛いというと、すぐさま状態を把握してくださるので、大変助かりました。

バレエの動きは特殊なので、説明をしても理解できない所も多い中で、こちらはとても良いな、バレエ向きだなと思いました。

 

・同じような症状でお悩みのかたにメッセージをお願いします

痛みは人それぞれですが、畠山先生はいつも話に耳にかたむけ、適切な施術をしてくださいます。他の所で理解されなかった方、特におすすめめします。

東京都文京区   高橋 直子様 50代 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。