爪の変色。痛い靴でテーマパークを歩いていた結果…。

巻き爪

巻き爪

以前から巻き爪の自覚があったTさま。

でもコロナ渦、外出もあまりしないし

わざわざ病院に行く気にならず様子をみていたそうです。

 

昨年秋、Go toトラベルやGo toイートで

世の中が盛り上がってきたころ

Tさまも久々にご主人とテーマパークを楽しんできました。

 

そして数日後、爪が紫色に(-_-;)。

お出かけ用の靴が、当たって痛かったけど

まさかこんな色になるとは…。

ご来院されたのは、2か月後くらい。

痛みも増してきて、新しい爪も生えてきていました。

 

変色して剥がれかけた爪のカーブがどんどん強くなり

指に刺さってツライ状態でした。

 

巻き爪矯正をされてすぐ痛みもなくなり

次のGo toは快適に楽しまれたそうです(^▽^)/

3ヶ月くらいで古い爪はキレイにとれて

今年の夏は、つま先の出たサンダルを履けそうです。

 

体全体で考えると足の爪なんてほんの小さな面積。

でも、痛み出すとホントに気になるものです。

悪化してしまうと手当にも時間がかかります。

 

ささいな事でも大丈夫です。

爪のこと、気になった時はご相談ください。