バレエによる左腰の痛みが改善

お客様写真

・治療院に来るまえどのような症状でお悩みでしたか?

クラシックバレエを習っており、もともと腰痛持ちでした。

大学に入ってからは練習量も増え、腰の骨だけではなく筋肉がつっはるような傷みもでてきて、

脚を後ろに上げるアラベスクや上体を後ろに反るという動作も難しくなりました。

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

最初のうちはバレエをするたびに痛くて、
本当に治らないかもと心配していましたが、

週1回で施術を受けていくうちに
気付いたら今日は痛くないという日が増えました。

自分の体のくせなども原因だったと思うので、
教えていただいたことに気をつけて 、
レッスンを受けていきたいと思いました。


・この治療院のどんな所が「いいな」と思いますか?

整形外科に行った際は、
1週間バレエを休んで薬を飲んで様子を見る
ということしか言われませんでしたが、

ここではバレエの動きや体の使い方についても教えてくださるので、
症状なども伝えやすいし、自分にはとても合っている治療院だなと思います。

また、バレエをしている方が通っているので
自分と似た症状の方がいることも強みだなと思います。

蕨市 向井翔子様(仮名) 18才 大学生

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

■先生からのメッセージ

ご協力ありがとうありがとうございました。

発表会前、コンクール前、必ず痛みのない状態で!
なんてお約束はできないが、可能性は確実に上がると信じて治療をしています。

是非ご相談くださいね。