バレエによる、腰・股関節・くるぶし内側・足底の痛み  【改善例】

大学生のバレエダンサー
同じ教室に通う友人のご紹介。
一か月後に発表会を控えているが、

左側の、腰、股関節外側、くるぶし内側、左の足底
右側、股関節内側

などが痛い、と来院。

特に腰の痛み(腰椎下部~骨盤の外側にかけて)が強く、
歩行でも痛みを感じる。

初回
腰から下が全部?
という症状ではあるが、一箇所のバランスの崩れが、
全体に波紋のように広がっていることがあるので、
闇雲に鍼をするのではなく、詳しく身体の状態をお聞きし、
動作や左右の可動域を確認、患部にとらわれず触診をする。

鍼は痛みの自覚のない、肩甲間部、足関節に1本ずつ
下肢の筋膜の異常部位にアプローチで初回は終了。

2回目
立ち上がる時に左の臀部に痛みがある
ほか、左足関節を底屈(ボアント)すると違和感が、アキレス腱と内果のあいだにでる。

腰、左右の股関節、足底は痛みは症状消失。

臀部の症状に対して、腰部に刺鍼すると、
立ち上がる動作がラクになった。

足首に対しては、
腰椎の歪みと下腿を調整。

3回目
ルルベで両側のアキレス腱に違和感があるが、
他の症状は消失

前回とは違う腰椎のポイントに鍼をすると、
「ルルベがすごくラクです~」

という。

全体のバランス状態や、筋肉の緩み具合から治療は終了。

症状が多く、もう少し時間がかかるだろうと思っていたが、
予想より短期間で改善した。

それでは、施術を受けに来てくださった、直筆の声をご覧ください。

バレエによる左側の腰痛

お客様写真

治療院に来るまえどのような症状でお悩みでしたか?

バレエによる、腰の痛み、特に左腰に痛みがあり、
歩いたり、立ち上がる際にも痛みがありました。

また、レッスン後や、長時間立っている時に足裏に痛みがありました。

施術を受けての変化、感想をお聞かせください

腰の痛みも、足裏の痛みもなくなり、何よりも筋肉が緩んだことで、
バレエも思いっきり踊れるようになり、身体の可動域が広がりました。


この治療院のどんな所が「いいな」と思いますか?

友人の紹介で、この治療院でみていただいて、
バレエの知識がある先生なので、
痛みの原因など詳しく解説していただけて良かったです。

同じような症状でお悩みのかたにメッセージをお願いします
私はバレエによる腰の痛みでしたが、
もしバレエによる痛みがあるのであれば、
バレエの知識のある先生にみていただくといいと思います。

埼玉県白岡市 竹澤萌さま  19才   大学生

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

竹澤さん、ご協力ありがとうございました!

同じように下肢全体の痛みでお困りでしたら、是非ご相談くださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加