バレエ 7~8年痛かったハムストリングスの痛み 

大人からバレエを習っている女性。
右のハムストリングス(もも裏)を、7~8年前に痛めて以来、開脚ストレッチや、脚を高くあげようとすると常に痛みが走る。

整形外科や整骨院、カイロプラクティックなどに通うも改善せず、webで検索し、ご来院。
バレエレッスンは痛みのでる動きは避けて受けている。

ここ半年はさらに痛みが強くなつている。痛みは大腿二頭筋の筋膜上に縦ラインに感じる。

施術経過

初回

まずは全体的な評価。
・股関節の可動域はどうか?
・筋膜の状態はどうか?
・椎間関節。
・仙腸関節などをチェック。

 

母趾と腰部にあるツボに鍼をし、可動域、痛みの軽減を確認して初回施術終了。

 

2回目

『ハムストリングスの痛みはだいぶいい感じです』
ところが直近のバレエレッスンで、
なぜか?スクワットを鬼トレされ、歩行でもビツコを引くくらい股関節を痛めてしまったという。

前回の施術プラス、股関節の回復を目指す施術をする。

 

3回目
鍼の効果&自然治癒力によって、
『股関節は日に日に良くなっています』
『ただ、パッセと歩行時に体重をかけると痛いです』

 

4回目
『だいぶいいです』 『パッセ、歩行も大丈夫です』
『少し、スピリッツで後ろになる側の股関節が突っ張ります』

 

5回目
『もう大丈夫です』

以上、卒業である。

 

7~8年悩まされたハムストリングスの痛み。
当院に数多く来院される症状の一つ。

日常では痛くないが、開脚ストレッチ・スピリッツ・パンシェで痛む。

必ずしも短期間で改善に導けるというわけにいかないが、鍼で対応できるケースも少なくない。

お悩みでしたら、是非、ご相談ください。

それでは、施術を受けに来てくださった、声をご覧ください。

ハムストリングスの痛みを常にかかえていて、バレエが思うようにできなっかった

お客様写真

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

バレエを数年間習っていますが、常にハムストリングスのいたみをかかえていました。
カイロやストレッチではよくならず、こちらの施術を受けたところ、1回でハムストリングスの痛みはやわらぎました。
2回目の施術直前にレッスンで、股関節をひどく痛めてしまい、歩くのも困難な状態でしたが、なんと数回施術を受ける中でみるみるよくなり、レッスンを休むことなく回復しました。

 

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

痛みや負担が少なく、また、だいたいの見通しを教えていただけた事がとても助かりました。

 

・この施術院のどんなところが「いいな」と思いますか?

ストレッチや筋肉、体のしくみなど丁寧に教えていただけて、
生活の中で役に立ちました。

 

・同じような症状でお悩みのかたにメッセージをお願いします

効果がとても早いです。一度試してみると良いと思います。

さいたま市  佐々木裕子さま(仮名)  48才  病院職員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。