ハムストリングスが突っ張る感じがして、ストレッチができない

OLバレリーナさん
1ヶ月前から、右脚の後面(ハムストリングス)が突っ張る感じがして、
ストレッチができない。
特に、
『片脚をバーにかけ前屈するとちぎれそう』という。

施術経過

お体を拝見させていただくと、
ハムストリングスの中央とやや外側に、ゴリッとした硬さがある。

骨盤の捻じれ、腰仙部(ようせんぶ)・臀部(でんぶ)・大腿四頭筋(だいたいしとうきん)の筋緊張が強く、これらが本来の弾力性を取り戻すような施術をする。

初回は、
骨盤周りにある、ハムストリングスの反射区、
股関節開脚の調整
大腰筋の緊張緩和を狙い、鍼をする。

2回目
「多少良くなったかな」
と患者さん。
ではと、もう一度触診をして、
動きの悪い腰椎を調整する。

3回目
「少しづつ良くなっている感じです」
レッスンは問題なし。

4回目
「多少硬いかなくらいです」

5回目
「左と比べると少しだけ・・・」

腰椎を調整し、
違和感、左右差がなくなったので卒業とする。

それでは、
実際に鍼を受けられた女性の声をご紹介します。

もも裏が痛くてストレッチができない クラシックバレエ

アンケート用紙

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

クラシックバレエのレッスンで、ハムストリングスの張りを感じ、
徐々に張りがひどくなってきた。

以前逆の脚で肉離れを起こしたことがあったので通院を考えた。

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

実際に違和感を感じる箇所ではなく、
全く違う場所を施術するので不思議な感覚があったが、

確実にやる前と後では張りが軽減されているのを感じた。

・「他院と違うな」と感じたところはありますか?

バレエの動きをわかってくださる先生なので、話が早く助かります。

・同じような症状でお悩みのかたにメッセージをお願いします

とても効果を感じ、バレエの独特な動きを理解している先生なので、
クラシックバレエをやっている方にはとてもおすすめです。

さいたま市  片見香織様  31才

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。