ハムストリングスが痛くてグランバットマンができない

こんな症状をお持ちではないですか?

当院に来院されているバレエダンサー、ダンサーのみなさんが、長期にわたり悩まされていた症状の一つに、グランバットマンや開脚をすると太ももの内側が痛いというものがあります。

整形外科・整骨院・マッサージ院など何件かまわったけれど、変化があまり見られなかった・・・・・。

日常生活で支障はないので、痛みのでる動きは控えて踊っている。

でも、思うように踊れないし、
ストレッチができるようなレベルの痛みでもないし(-_-;)

このページでお伝えしているダンサーの方も、3年ものあいだ、上記ような症状でお困りでした。そして、完治したので、ブラジルへ旅立つまえに『生の声』を書いていただきました。

太ももの内側がピンっといたくて開脚ができなかった【ブラジリアンダンス】

お客様写真
アンケート用紙

・来られる前はどのような症状でお悩みでしたか?

2013年の6月頃にブラジルで踊っている時に、突然、右太ももの内側がピンとはったような痛みを感じた

その後、痛かったが放置したら日常生活では支障がなかったので忘れていたが、側転をするだけで痛いので病院(整骨院)に。

しかし、日常生活では痛くないので、「大丈夫ですよー」という感じに。

その後ほかの病院も行ったが効果なく諦めていました。バレエでグランバットマン、ジャンプが思い切りできなかったのでこちらに来ました。

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

最初1ヶ月くらいは特に大きな変化を感じませんでしたが、2ヶ月目くらいから「肩も痛くて」と話して、肩の方もやってもらったりしたからなのか、明らかに、突っ張っていた1本が消えた感じがあります。

3年近くずっと引っ張られてた感じがないので、その変化は明らかです。あとはこの間に身体がかたくなったので開脚をしてやわらかくしたいです。

・他院と違うなと感じたところはありますか?

鍼は初めてなので他の鍼の医院と比較はできませんが、以前言った2つの整骨院とは、明らかにけがと付き合ってくれると感じました。

というのも、はりを数か所刺したら、開脚をして、効いてるか確かめながら治療してくださったからです。

他院はこんなにチェックをしたり、成果を求めたりしてくれなかったので、信頼できました。

・同じような症状でお悩みのかたにメッセージをお願いします
川口は遠いと思って敬遠してましたが、もっと早く来ればよかったなと思っています。

港区赤坂  江崎由美さま(仮名) 31歳 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

肉離れ(もも裏・内転筋など)について詳しくはこちら

肉離れ(もも裏・内転筋など)

この記事に関する関連記事