バレエによる内転筋の痛み、鍼・整体

こんな症状をお持ちではないですか?

  • 開脚が痛くてできない
  • 湿布や安静にしていたけど、痛みが取れない
  • マッサージや整体・鍼は行ったことがあるけれど治らなかった・・・
  • 一度治ったが、また、ストレッチをしたら痛みがでた

内転筋のお悩みは、バレリーナ・ダンサーに非常に多いです。
マッサージや、痛いところを更にストレッチをし、より慢性化させているケースもよく見かけます。

このぺージでご紹介している女性も、スピリッツや開脚によって内転筋を痛めてしまったケースです。

なんと!10年ものあいだお悩みを抱えていました。

内転筋やハムストリングスの痛みや肉離れは治りにくい!?

早期に適切な治療(アイシングや湿布・マッサージではなく)をすることが望ましいのですが、この部分の痛み、動けないというわけではないので、

「そのうち治るだろう」

と軽く考えてしまいがちです。

ストレッチをすると、一時的に痛みが誤魔化されるので、レッスンをする。マッサージをするとしばらく踊れる。

こんな経過をたどり、1年、2年と痛みを抱えたままのかたが非常に多い印象です。

それでは、実際の声をご覧ください。

内転筋が痛くてスプリットができなかった

お客様写真

・来られる前はどのような症状でお悩みでしたか?

10年位前から。ダンスを習っていて、自宅でストレッチのスピリッツをやっていた時に痛めてから。

なかなかすっきり痛みが取れなく、最近も調子が悪くなり、思うようにストレッチができなかったりして、痛みを取りたかった。

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

1回1回の施術で痛みがどんどん軽くなっていくのを感じました。
今習っているのがジャズダンスで、柔軟性が必要な動きも多いのでレッスンなどでも動きやすくなり嬉しかったです。

・この施術院のどんな所が『いいな』と思いますか?

先生がストレッチの正しいやり方や、自分の身体のクセ等も含めわかりやすく説明し教えていただけるので良かったです。

・同じような症状でお悩みのかたにメッセージをお願いします

なかなかすぐに痛みなどは消えてくれないので諦めてしまいそうになる時もあると思いますが、必ず良くしてくださるので、良くなると信じて頑張ってください。

 羽生千恵子さま(仮名) 39才 会社員 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

肉離れ(もも裏・内転筋など)について詳しくはこちら

肉離れ(もも裏・内転筋など)

この記事に関する関連記事