左半月板外側断裂、大学病院では摩耗と診断されたがバレエに復帰できました

・来られたキッカケを教えてください

正座が出来なくなり、あぐらがかけなくなり、レッスン中、ジャンプをすると着地の時、左膝に痛みが出るようになりました。

整形外科で、左半月板外側断裂と診断。

他の整形外科(大学病院)では摩耗と診断され、半年間経過観察。
その間、ストレッチと、付加の軽いバーレッスンを自主練してました。

 

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

一度目の施術で、曲げると痛みが出た左膝が、痛む事なく曲がるようになり、その後、膝を使うと、重く腫れたような感覚が出ていたのが、なくなっていき、3か月過ぎた今では、左膝をかばう事なく、痛めるかもしれない、という恐怖心なく、ピルエットが出来てます。

 

・「他院と違うな」と感じたところはありますか?

体の使い方を、その都度、教えて頂ける所。

体の連動性を教えて頂ける所。

 

・同じような症状でお悩みの方にメッセージをお願いします。

半月板断裂で、手術と診断された時は、セカンドオピニオン(整形外科の)をお勧めします。

そして、先生の施術をお勧めします。

東京都墨田区 植山怜奈様(仮名)40代女性 マスコミ関係

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。