内転筋が痛くてスプリットができなかった

お客様写真

・来られる前はどのような症状でお悩みでしたか?

10年位前から。ダンスを習っていて、自宅でストレッチのスピリッツをやっていた時に痛めてから。

なかなかすっきり痛みが取れなく、最近も調子が悪くなり、思うようにストレッチができなかったりして、痛みを取りたかった。

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

1回1回の施術で痛みがどんどん軽くなっていくのを感じました。
今習っているのがジャズダンスで、柔軟性が必要な動きも多いのでレッスンなどでも動きやすくなり嬉しかったです。

・この施術院のどんな所が『いいな』と思いますか?

先生がストレッチの正しいやり方や、自分の身体のクセ等も含めわかりやすく説明し教えていただけるので良かったです。

・同じような症状でお悩みのかたにメッセージをお願いします

なかなかすぐに痛みなどは消えてくれないので諦めてしまいそうになる時もあると思いますが、必ず良くしてくださるので、良くなると信じて頑張ってください。

 羽生千恵子さま(仮名) 39才 会社員 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

■先生からのメッセージ

治療前は、開脚をしていただくと、45度くらいしか開かず、痛みも強い状態でした。初回の施術で痛みが半減し、合計6回の施術により改善し、施術は終了になりました。

治療は腰部、骨盤や股関節の調整です。また、肩甲骨の動きが股関節の可動を狭めていたので、これも調整。比較的順調に回復されました。

治療のポイントは、痛みのある内転筋やハムストリングスには鍼治療をしていないというところです。当院の治療の特徴は、痛みのあるところには本当の原因はないと考え、広い視野で体のバランスを整えていくことにあります。

こうすることで、痛みが治まるだけではなく、踊りやすいからだに変化していくからです。