バレエ  内ももの肉離れ【症例】 富士見市 

お客様写真
アンケート用紙

・こちらに来るまえどのような症状でお悩みでしたか?

趣味でクラシックバレエを楽しんでいます。
最初にお尻の筋肉が硬くなり、ゆるめることが自分ではできなくなりました。

気にしながらもレッスンに出てグランパディシャを飛んだ時に、内転筋の肉離れを起こし、かなりひどい内出血でした。アラセゴンに足をあげることができませんでした。

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

いたみが全くなくなり、アラセゴンにも足が上がるようになりました。

・「他院と違うな」と感じたところはありますか? 

足も脚も大切に扱ってくれるところと、
短い期間で確実に成果を出して下さるところです。

いろいろな質問にも的確に答えて下さいます。

一度施術を受けてみられることをお薦めします。

埼玉県富士見市 明川里佳子さま(仮名) 57才 大学教員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

開脚した時の痛みが良くなり、いつも通りレッスンに参加できました お客様写真
足底の痛み 2回でジャンプができる様になりました お客様写真
三角骨障害による痛みが良くなり、バレエ団のオーディションに合格する事が出来ました【クラシックバレエ】 お客様写真