バレエをしているのですが、すねの痛みが繰り返し起こります

バレエに限らずですが、

すねの痛みは慢性化することが多いようですね。

理由
問題なのが、 安静にしていると痛みが一時的に治まってしまうからでしょう。
痛みがとれた =  治った
と勘違いされてしまうことでしょう。
そして、痛みが治ってもレッスンを再開するたびにまたぶり返してしまう

もしかしたら、あなたもこのようなケースではないですか?

 

1年以上悩んでいることもよく見かけます。
しかしながら、

すねの痛みに対して適切な施術を施せば、

必ずお悩みは解決します。

 

ストレッチでも治る!?

早期のものであれば、

・消炎鎮痛剤
・テーピング
・ストレッチ

でも回復に向かうこともあると思います。

ただし、くり返す症状に対しては、これでは対応できないこともあります。

バレエでは足底板などのインソールを使うこともできません。

 

ではどうするか?

筋肉を緩めることが必要なんです。

ところが、緩める箇所は、一人ひとり、微妙に違ってきます。
痛みのあるところをマッサージしてもとれません。
骨盤・股関節・足関節を矯正することでも筋肉は緩みますし、内臓の疲労や冷えへの対応でも、筋肉は緩みます。

原因を見極め、ひとりひとりに合わせて施術していくことで改善に導くことができます。
すねの長年のいたみでお悩みでしたら、是非ご相談ください。

シンスプリントについて詳しくはこちら

シンスプリント

この記事に関する関連記事