バレエをしていて、すねが痛いのはなぜ?

それはシンスプリントかもしれません。

別名、 過労性骨膜炎(かろうせいこつまくえん)といいます。

ちなみに、シンスプリントの「シン」はすねのこと。

どうして痛いの?

筋肉はすべて骨についています。そして、何らかの原因があり、骨の表面、骨膜を引っ張ることで、骨膜の一部が剥がれ炎症が起こり痛みがでます。

原因は

原因は使い過ぎ と言われますが、 同じレッスンをしていても、 なる人とならない人がいるので、一概にそうとも言えません。

ちなみに当院では、足関節の歪み、体幹のアンバランスが原因と考えています。

整形外科の診断

痛みが激しい場合は、疲労骨折の疑いもありますので、整形外科で画像診断を受けてください。

残念な気持ちはあると思うのですが、骨折であればレッスン開始までは一定期間休む必要があリます。

その他の診断結果の場合

・しばらくバレエはしないで安静にして
・成長痛だから
・湿布と電気で様子をみましょう

これらを言われましたら、シンスプリントに詳しい施術院を訪ねてみてください。

早い復帰が期待できます。