バレエでの中足骨の痛み 

大人からバレエを習っている女性。
半年くらい前から第2第3中足骨が痛む。
少し腫れているが、
「整形外科検査では骨に異常はない」とのこと。

痛みを最も強く感じる動きは、
『ルルベ』

中足骨の問題は、バレリーナに非常に起きやすい。
慢性的に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

レッスン量が減れば症状は治まる。
ただ、レッスンが増えていくことで、また痛みはじめる。

そして一歩間違えると、疲労骨折。
ほんとうに注意が必要ですね。

さて、今回のケース、結論から言うと、
お時間いただきました。。。

痛みがまったくでなくなるまで、施術すること15回かかりました。

さて、その道のりをご紹介します。

施術経過

初回

お体を拝見させていただくと、足指の歪みが凄まじい。

問題のルルベをしていただくと、母趾球を境に五指全てが外側に流れている。

外反母趾が五指全てで起こっているといえば、わかりやすいかな?

引き上げを意識して、
アンディオールを意識して、
膝が指先と同じ方向になる気持ちでルルベをすれば痛みは緩和する。

施術は、患部はそっとしておき、上記の動きを妨げている、固くなった筋肉の緊張をやわらげること、背骨や骨盤、下肢のアライメントを、元の状態に戻していくことを考えおこなう。

 

初回~4回目の施術で、
強度の低いクラスでのレッスンはOKになった。
ただ、強度の高いクラスに出たあとは痛みが出てしまう。

5回目~11回目
中足骨の痛みはOK
今度は骨底にモートン病のような症状が現れた。

12回目~14回目
モートン病様の症状消失

15回目16回目
2ヶ月間痛みや違和感が出ていないので卒業とした。

 

大人のバレエでの故障は捻れが強く、
お仕事などで筋肉の柔軟性も低下しているため。
回復にお時間をいただくことある。

とはいえ、施術する側の技量によるところも少なくない。
もっと早くご期待にそえるよう磨きをかけていきます。

それでは、
実際に鍼を受けられた女性の声をご紹介します。

バレエのレッスンで、中足骨の痛みがありました

お客様写真
アンケート用紙

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

バレエのレッスンで、中足骨の痛みがあり、ルルべができなくなりました。
不思議とトウシューズで甲を出す動きの方が楽で、レッスンの最初からトウシューズでやっていました。

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

正直最初なかなか目立った変化がなく、別の所が痛くなったり、それでレッスンを続けていたので、少々不安がありましたが、先生と自分を信じて根気よく治そうと思い、やっと支障なくレッスンできるようになりよかったです。

埼玉県志木市 榎田久実子様(仮名) 50才

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。