左膝が1年前から痛い【クラシックバレエ講師 40代 さいたま市】

左膝が1年前から痛い、股関節が硬い

バレエの講師をしているが、1年ほど前から膝の調子が悪くなり、
整形外科を受診。
『画像上は特に問題はありません』
といわれ、電気、湿布を処方された。

また、体の調整の目的もあり、ヨガ教室にも通っているが、
合蹠(がっせき)・あぐらをかくと、同側の股関節が上がってしまい(膝が痛くなる以前から)
膝も痛い。他、車の運転をすると痛み出すとのこと。

施術経過

さて、お身体を拝見させていただくと、長年の蓄積された疲労がハンパではない。

もっと痛みが出てからではなくて良かったと思う。

『すごく硬いと思いませんか?』

バレエの動きは体を正しく使っていくと、
どんどん筋肉の質が良くなり、骨格だって綺麗に整う。

逆に、同じレッスンを受けていても、お尻がどんどん大きくなってきたり、
太ももがパンパンになったり、O脚になったりすることが多々ある。

話を施術経過に戻そう。

膝の状態はというと、
意外にも、そんなに悪くない印象である。

ただ、股関節の可動域の減少が著しい。
膝がどうのこうのではなく、股関節をユルユルにすれば、
結果的に膝の痛みは取れるであろうと伝える。

1回目
股関節外旋(がいせん)に対する足のツボ
股関節の前を緩めるツボにそれぞれ鍼をして、
最後に股関節周辺へ手技でアプローチをする。

2回目(一週間後、施術間隔は約1週に1度)
若干の可動域変化はあるものの、膝の痛みに大きな変化は見られない。
そりゃそうだ。まだまだガチガチである。

3・4回目
膝の痛みに変化がではじめた。
『今までなかった外側が痛かった』
場合によっては本人は心配になるが、
施術する側は、あまり気にしない。

だって、どこが痛くなってもおかしくない状態だったから。

5回目
膝の外側の痛みは予想通りにすぐ消え、
内側もあまり痛まない。

6・7回目
レッスン中に痛みを感じることはないけれど、
車の運転後に痛みを感じる。

足関節の新しい手技を加える。

8回目
『だいぶいいです』

9回目
『違和感すらないです』

膝の痛みは取れたが、まだ少し股関節の可動域が戻っていないことと、
継続的に筋緊張をケアする必要性があるとお話し、
以後、メンテナンスに来院される予定。

 

それでは、
実際に鍼・整体を受けられた、声をご紹介します。

膝の痛みが全くなくなりました クラシックバレエ講師 

お客様写真
アンケート用紙

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

40年ぐらい、クラッシックバレエをやっていて、長年の悪いクセ(体の使い方)で、 左膝に痛みが出て、1年間程ずっと痛かったです。

・施術を受けての変化、感想をお聞かせください

全く痛みがなくなりました。
バレエでも踊りやすくなりました。

・「他院と違うな」と感じたところはありますか? 

その場しのぎ、一時的に痛みをとる施術ではなく、根本から痛みのくる原因を探り、大元から施術して下さったので、またぶり返す事がないように思います。 もしも又、痛みが出たとしても、原因がはっきりしたので、どうすれば良いかも、解りました。

・同じような症状でお悩みのかたにメッセージをお願いします

痛みを根本から、クリアにして下さい。

施術を受けての変化、感想をお聞かせください

40年ぐらい、クラッシックバレエをやっていて、長年の悪いクセ(体の使い方)で、 左膝に痛みが出て、1年間程ずっと痛かったです。

施術を受けての変化、感想をお聞かせください

全く痛みがなくなりました。
バレエでも踊りやすくなりました。

「他院と違うな」と感じたところはありますか? 

その場しのぎ、一時的に痛みをとる治療ではなく、根本から痛みのくる原因を探り、大元から治療して下さったので、またぶり返す事がないように思います。 もしも又、痛みが出たとしても、原因がはっきりしたので、治し方、
どうすれば良いかも、解りました。

同じような症状でお悩みのかたにメッセージをお願いします

痛みを根本から治し、クリアにして下さい。

埼玉県さいたま市 瀧澤美貴子様 42才 クラシックバレエ講師 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。